×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

架鉄共通ICカード普及協会
サイト内検索  サイトマップ  
当協会について ご利用方法 ご利用可能エリア 架鉄経営者の方へ
 ■ 当協会について
 トップページ > 当協会について
当協会について

 みなさま、ようこそ当協会のウェブサイトにお越し下さいました。 まずは、皆様のお越しを心より歓迎いたします。
 当協会は、架空鉄道にて使用可能なICカード乗車券、並びに電子マネーサービスの 相互利用を目的として設立された協会です。架空鉄道とは、実際の世界、 または空想の世界に、こんな鉄道が有ったら良いなと考えて各自が構想した 鉄道です。その鉄道で使用できるICカードですから、 この協会もICカードもすべて空想の産物です。実在いたしませんのでご了承下さい。 あくまでも、各人の趣味に基づいた文化的活動でございます。
 さて、そんな架空鉄道ですが、実際の鉄道と同様、ICカード乗車券を発行していらっしゃる会社様を多々見受けます。 相互乗り入れを行っている会社様同士は、ICカードも相互利用されているところがございますが、私の知る限り、 ICカードの相互利用を大々的に行っている組織は有りませんでした。実在するSuicaやPASMO、PiTaPaのように、 広範囲で使える架鉄のICカードが作れないか。それがこの協会の目的、かつ願いです。 もし、みなさまご自身が架空鉄道を経営していらっしゃいましたら、ぜひ「架鉄共通ICカード」に参加してみませんか? 詳しくは、架鉄経営者の方へにてご案内しております。 ぜひご検討のほど、よろしくお願い申し上げます。






 お問い合わせ  個人情報保護  サイトご利用にあたって
(C) 2010 Fictitious Railroad Common Intelligent Card Diffusion Society 宮澤慎司